ハンディターミナルで検品作業 自分でつくれる! バーコード照合システム

かんたん!

ピッとするだけ
誰でも検品できる

ポカヨケ!

文字とブザーで
アラート!

低価格!

自分でカスタマイズ
だから低価格!

  • サーバー版
  • スタンドアローン版

サーバー版はアカウント数無制限!

ハンディターミナルでピッと読み取るだけ。誰でも簡単・正確に検品できます。
誤検品時には文字とブザーでアラート(ポカヨケ)。得意先伝票や自社現品票など、読み取り帳票の種類(照合対象の形式や突合パターン)をご自身で手軽にカスタマイズできるので、検品対象の変更や新たな検品業務の追加に合わせ、柔軟に検品システムを構築できます。
製品完成時の検品作業、商品発送時の出荷作業など、製造業をはじめ、あらゆる分野でご活用いただけます。
文字を直接読み取るOCR機能ラベル印刷連携にも対応しています。

こんなご要望はございませんか?

ご要望イメージの画像

バーコード照合システム SHOCHANの概要

①ハンディターミナルで検品

入庫、出庫、棚卸、工程間の検品作業に役立ちます。

②検品データをパソコンに送信

③検品データの照会・CSV出力

ピッと読み取り、誤検品をポカよけ!
検品後はPCでデータ照会、CSV出力
バーコードのラベル連携も可能

さらに、照合方法をマスタ画面から手軽に設定できるから低価格!!

お問い合わせはこちらをクリック

バーコード照合システム SHOCHANの特徴

バーコード照合システム SHOCHANの特徴

検品作業

入出庫・棚卸等、ハンディターミナルで検品作業。読み取りエラー、数量・重複チェック、照合順序など、多数のアラートで誤検品を徹底的に防止(ポカヨケ)

照合実績の履歴照会

ハンディターミナルで読み取った実績データや照合状況の進捗を照会。ピッキング日や現品票Noなどから欲しいデータを簡単検索。

様々なコードに対応

JAN,DataMatrix,QRコードなど、ハンディターミナルで読み取り可能な全コード種別に対応。OCR(文字認識)も可能です。

照合パターンの設定

入荷指示書や現品票など、照合パターンを最大4点まで設定可能。自社業務に合わせて、設定画面から簡単に設定できます。

照合実績のCSV出力

実績データはCSVデータ出力可能
出力したデータは、分析に活用できます。在庫管理システムとの連携も可能!

OCR(文字読み取り)

客先納品書などの帳票に記載の文字情報をハンディターミナルで直接OCR読み取りして、検品できます。業務効率に役立ちます。

バーコード照合システムSHOCHANしょうちゃんだけで、検品作業と実績データの照会が可能!在庫管理システムとの連携もできます。

<事前準備>


照合パターンをパソコンで設定

ハンディーターミナルに投入
照合方法の設定
・データ収集
・2点照合
・3点照合
・4点照合
・棚卸
読取項目の設定
・納品日
・納品先
・品番
・製品名
・数量 等
照合情報の設定
・現品票(製品ラベル)
・客先納品書
・出荷指示書
・部品ラベル
など
ハンディターミナルに設定データを投入!
設定完了です!!

プログラミングの知識がなくても、
手軽に設定できます!

<運用開始>

検品作業(3点照合の例)

履歴照会・出力

客先納品書のデータ収集、
ピッキング指示票と部品ラベルの2点照合など、
業務に応じた柔軟かつ確実な検品作業が可能です。

バーコード照合システム SHOCHANの画面例

メニュー画面の例

出荷2点照合の例

客先現品票と自社製品ラベルの2点照合

実績照会画面イメージ

任意のデータを検索して照会
CSVデータ出力が可能

業務マスタ画面イメージ

業務に応じた照合パターンを設定可能

バーコード照合システム SHOCHANの機能一覧

読み取りコードのレイアウトを、社内帳票に合わせて複数設定することができます。

収集から照合(2点~4点)まで、さまざまな業務を自在に組み立てることができます。

ハンディターミナルで読み取り可能なすべてのコード種別に対応しています。

固定長、可変長、DIの3種類のコード形式に対応しています。

OCR読み取りに対応しています。認識文字のパターンを設定することができます。

PC側で取り込んだデータを照合対象にすることができます。

重複読み取りのガードを設定することができます。

指示の読み取り順序を制御することができます。

1対N照合(指示⇔複数現品票など)に対応しています。

数量の未達や超過の可否を、業務ごとに設定することができます。

照合マスク(品番の部分照合など)を設定することができます。

収集時や照合時の値の訂正可否を設定することができます。

照合エラー画面や値訂正画面に管理者ロックを設定することができます。

読み取りした複数のコードを結合して1つのコードとして扱うことができます。

読み取り対象ごとに複数のレイアウトパターンを設定することができます。

読み取った値の変換(半角スペースの除去など)を行うことができます。

実績データを一覧形式で照会、出力(CSV/固定長)することができます。

ラベル印刷連携可能です。(オプション)

サーバ版(クラウド構成も可)とインストール版に対応しています。

バーコード照合システム SHOCHANの参考価格

インストール版
【①サーバー版】
本体価格
¥550,000 アカウント数無制限
※別途ハンディターミナル、サーバー等の機器代が発生します。
初期費用 ¥150,000
【②スタンドアローン版】
本体価格
¥150,000 1ライセンス(PC1台)
※別途ハンディターミナル等の機器代が発生します。
初期費用 ¥100,000
クラウド版
月額利用料 ¥15,000/月額 アカウント数無制限
※別途ハンディターミナル等の機器代が発生します。
初期費用 ¥100,000
オプション
照合パターン代行作成 別途ご相談
カスタマイズ 別途ご相談
ラベル印刷連携 別途ご相談