企業情報 CORPORATE

  • 設備保全システム
  • 生産管理システム
  • アフターマーケティングシステム
  • アシストコール
WiFiインカムシステム
  • 土壤蓄熱式床暖房
サーマ・スラブ
  • 住宅DXFデータの
3Dモデル変換システム
  • キャンペーン情報

TOMAS TOKYO BOEKI GROUP

IoTとTPSセミナー開催のお知らせ【満席となりました。ありがとうございました】

開催日程

2017年10月11日(水)
13:20-16:30(受付13:10~)
※16:30~、希望する方に個別相談会を実施します。

場 所

愛知県産業労働センター『ウインクあいち』10階 会議室1004
名古屋市中村区名駅4-4-38
詳しくは、こちらを参照ください。

内 容

セミナー案内のパンフレット(PDFファイル/372KB)

1.IoT 設備稼働管理プラットフォームのご紹介 <13:20~>

IoTプラットフォームは、次の3種類のシステムで構成されています。
OSIsoft製「PI System」,「MMSystem」(マシンメンテナンスシステム),「Labo Scope」

① PI System( OSIsoft製品)
<講師> OSIsoft Japan(株) ビジネス・ディベロップメント・マネージャー 屋代 正人氏

センサデータの利活用基盤、PI Systemを提供する米国企業の日本法人。日本国内でも20年以上のお客様サポート実績あり。独自の時系列データベースを核に、他社設備管理システムとの連携を実現する事で、お客様のセンサデータの利活用に関して世界で35年以上の運用実績を有す。三井物産とソフトバンク・ビジョンファンドが投資。

② MM System、Labo Scope(テービーテック製品)
<講師> テービーテック㈱ 取締役 山中 誠二

MMSystem(マシンメンテナンスシステム)
設備管理や設備の保全管理をします。保全スケジュール管理、点検後の実績管理、消耗品の在庫管理を行います。
Labo Scope
取得した動画映像と測定データを同期表示し解析します。


2.IoTに貢献する技術と取組みをご紹介 <14:40~>

① ムラタのIoT関連技術への取組み紹介
<講師> (株)村田製作所 日本営業統括部 営業2部名古屋販売課 東村 雄介 氏

昨今、IoT関連技術への注目度が上がっていますが、ムラタはこの分野に対して、無線通信モジュールや センサデバイス、RFID関連製品、電源製品およびソフトウェア開発を行っています。


3.TPS(トヨタ生産方式) JIT経営と最新動向のご紹介 <15:30~>

① 『中堅・中小・町工場向きのJIT経営入門』の解説と最新動向
<講師> 名城大学名誉教授 河田 信 氏

ESD21全社最適JIT経営研究会でまとめたJIT(ジャストインタイム)の実例と エッセンスと、経済産業省・FinTech委員会の提案で本年6月に閣議決定された KPI“SCCC”(サプライチェーン資金循環速度)が取り上げられた内容と展開要領も ご紹介します。当日は、これらの講演内容が良く理解できる「JIT経営入門」の本の 展示販売も行いますので、実物をご覧下さい。


4.個別相談会 <16:30~> ご希望の方(当日参加歓迎)

お申込方法

お問い合わせフォームでのお申込み

下記お問い合わせボタンより、お問い合わせフォームへご記入願います。
フォーム内の「お問い合わせ」項目には、「セミナー申込」とご記入ください。

お問い合わせ


お電話でのお申込み

TEL:0565-27-5811

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お申し込みをお待ちしております。